アオリイカエギングって簡単?

 アオリイカエギングって意外簡単だと言う声が聞こえます。

 確かに、普通のつりに比べれば間単に釣れるという印象です。
 アオリイカエギングは、ほんと「バカバカ釣れるときが、多々あります」

 もちろん、全くだめな時もありますが・・・

 釣りをしていて、最もつまらないことって、もちろん釣れないことですから。
 たくさん釣れるってことは、それだけで楽しいものです。

 アオリイカエギングは、体力勝負って言う側面もあります。
 しゃくる動作は、腕だけでなく背筋や足腰をかなり使います。

 ですから、長時間エギングするには、それなりの体力作りが必要です。
 特に足腰は鍛えておきたいです。

 でも、短時間で楽しむ程度ならば、それほど鍛える必要性はないかも知れないですね。

 アオリイカエギングは、誰でも簡単に楽しめるのがいいところですからね。
 しかし、どんなことでもそうですが、極めようと思ったらそれなりの努力は必要です。

 まずは、自分のレベルと体力と相談して、無理せず楽しみましょう。
 そして、アオリイカエギング好きになることです。

 ”好きこそものの上手なれ”ですからね・・・

アオリイカエギングのポイントと釣り方

 アオリイカエギングのポイントは、北海道南部よりも南の沿岸の岩礁域ですが、具体的な地域を以下に示します。

 山形・宮城・新潟・神奈川・千葉・三重・和歌山・兵庫・広島・石川・福井・徳島・愛媛・高知あたりが代表的でしょうか?
 こう見ると、全国いたるところでアオリイカエギングは楽しめるようですね。

 仕掛け、釣場等が解ったならば、残るは実践あるのみですが、アオリイカエギングの初心者にはいきなりは、ちょっときつい。

 そこで、アオリイカエギングの釣り方の動画を、youtubeで見つけてきました。
 下記に張っておきますので、何度も見てフィーリングを掴んでください。

 8分ほどの動画になっています。
 音が出ますので、気をつけて見て下さい。

アオリイカエギング仕掛

 アオリイカエギングの仕掛けは、どんなものが有効なのでしょう。
 アオリイカは夜行性ですので、夜釣りが基本です。

 アオリイカエギングは、シャクリ上げる動作が基本ですから、ハリスはイカに見えにくいものを選びましょう。
 そこで、ブラックハリスがイカに見えにくいためオススメです。

 また、伸縮性が少ないほうがダイレクトに力が伝わるのと、手ごたえを感じられるためエギングをより楽しめます。

 次は、エギです。

 エギはある程度価格の高いものを使いたいです。
 安いエギもいろいろありますが、出来ればエギにはこだわりましょう。

 エギの動きで、アオリイカが釣れるわけですからね。

 あまり安いエギだと、あおった後の沈むときのバランスが悪いらしいです。

 高ければ良い訳ではありませんが、ある程度のものを揃えましょう!

 エギにはさまざまな大きさや色がありますので、時期や狙うアオリイカの大きさ、エギングする時間によっても取り替えると釣果が変わるでしょう。

アオリイカエギング入門

 アオリイカ釣りのシーズンは?

 アオリイカエギングが最適な季節はいつなんでしょうか?

 まずは、春先が狙い目です。
 アオリイカが産卵のために、海岸沿いに寄ってくる時期だからです。

 そして、その産卵で生まれたアオリイカが釣れるようになる、秋も狙い目です。

 通常、アオリイカエギングシーズンは、春と秋2回訪れます。


 アオリイカエギングポイントは?

 アオリイカが吐いたスミの跡が残っている所が、狙い目のアオリイカエギングポイントです。

 もちらん、古いスミ跡よりも新しいスミ跡が残っているところの方が、釣れやすいです。
 最近釣れたポイントの証しですからね。


 アオリイカエギングは何時ごろがいい?

 アオリイカが餌を求めてくる朝方や、アオリイカは夜行性なので夜釣りがいいでしょう。

 ポイントによっても時間は多少違ってきますので、できるだけ情報を集めて、アオリイカエギングにチャレンジしましょう!

アオリイカエギング基礎知識

 アオリイカエギングを始める前の基礎知識です。

 まずはアオリイカとは??

 アオリイカはジンドウイカ科に属しており、バショウイカやミズイカなどとも呼ばれています。

主な生息地は、北海道南部よりも南の沿岸の岩礁域に棲息しています。
 と言うことは、日本のほとんどの地域で生息していると言うことです。

 生息している環境によって、体の色が違っています。
 海岸近くに生息するアオリイカは黒色系で、深くなっていくに従い赤みを帯びてきます。

 ほとんどのイカもそうですが、アオリイカも夜行性です。
 肉食魚であり、主に小さい魚類、貝などを食べています。

 つぎに、エギングとは?

 エギングとは、アオリイカ用のエギを使ってする釣りのことを言います。

 防波堤から沖に向けて、エギをつけたロッドを投げます。
 「シャクリ」と言うテクニックで アオリイカを釣ります。

 シャクリとは、ロッドを投げたあと、エギが海底に着くまで待つ。
 エギが海底着いたら、ロッドを大きく上に持ち上げる。

 この動作を”シャクリ上げる”と言います。

 シャクリ上げた後は、また、エギが海底に着くまで待つ。
 この動作を繰り返して、エギが自分の元に戻ってくるまで繰り返しす。

 これが、アオリイカエギングです。